つくし保育園 東戸塚 スタッフブログ
2016.02.29
こぐま組交流会☆∥

2/29(月)、こぐま組と近隣の小学生との最後の交流会が行われました。今回は小学校の給食室、図書室、保健室などを案内してもらったり、教室でランドセルを背負わせてもらったりと楽しい時間を過ごしました。

小学校へ行く期待も大きいこぐま組ですが、長い時間過ごした友達や先生、保育園という場所から離れる事への不安もあるようです。ですが、今回の交流会を通して、小学校へ行ったら楽しいことが沢山待っている事、小学校の雰囲気などを知ることができ、少しは不安は解消されたようでした!   こぐま組にとっては残り1か月の保育園生活。お友達や先生と楽しく過ごして欲しいです☆

2016.02.20
★☆★発表会★☆★

2/20(土)発表会が行われました。リハーサルの時から緊張していた子ども達でしたが、本番では練習の成果を発揮し、今までで一番上手に発表することが出来ました! 乳児クラスの子どもたちは、いつもと違う雰囲気に戸惑いながらも堂々と最後まで舞台の上に立つことが出来ました。幼児クラスは、オペレッタや合唱、合奏など「お家の人にカッコイイところを見せたい!!」という思いで一生懸命頑張っていました。そんな成長した子どもたちの姿は、一回りも二回りも大きく見えました☆

本当によく頑張ったね!!

2016.02.03
節分会

2/3(水)節分会が行われました。

「保育園におに来るのかなぁ・・・」と数日前から心配している子どももいたようでした。当日は、節分の由来を子どもたちに分かりやすくクイズにしたり、節分の製作を発表したりと楽しい会になりました。職員が鬼のお面をつけそこに向かって皆で紅白玉を投げたのですが、皆必死に投げていたので意外に強い玉が飛んでいました(笑)地域の方も沢山参加して頂き楽しんでくれました☆

その後はこあら、こやぎ、こぐま組の子ども達だけでの節分会。皆で紅白玉を投げていると突然本物の鬼が登場!!一瞬何が起こったか分からなかった様子でしたが、すぐに部屋の隅へ隅へと逃げていく子ども達。でも、こやぎ、こぐま組のお兄さんお姉さんは、涙をこらえ両手に紅白玉を持ち必死に鬼に立ち向かっていました!子どもたちの頑張りで鬼を退治し、皆の心の中にいる「泣き虫鬼」「わがまま鬼」「おこりんぼ鬼」等もいなくなったようでした☆