つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2016.09.28
交流会

27日(火)に保育園の運営主体である秀峰会が運営する介護施設のご利用者との交流会がありました。

保育園に一番近いグループホーム翠巒の風につくし保育園の3歳と5歳クラスの子どもと都筑区内のほかの2つのグループホームと小規模多機能型居宅介護の2つの施設合わせて6つの施設が一堂に会しての初めての交流会でした。

最初は緊張していた子どもたちもご利用者の方と一緒に手遊びをしたり健康体操をしていく中でだんだんと打ち解けてきて笑顔が見られるようになりました。子どもたちからの歌のプレゼントではたくさんほめていただき、嬉しそうな顔をしていました。

最後に全員と握手をしてお別れでしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。

2016.09.14
体操指導

9月14日

今年度3回目の体操指導があり、2歳から5歳児までが楽しく参加しました。

体操指導というと笛の合図に合わせて一人一人順番に決められた動きをしていくというイメージですが、うまくいかなかったり失敗すると運動嫌いな子にさせてしまうことがあります。最初から型を教えていくというよりは、楽しく運動遊びをしながら体も心もほぐしていく事が大切で、自由に体を動かせるようになると技も身についていくそうです。

各クラス共通で取り入れられていたのは「クマ歩き」。両方の手のひらをしっかりと開いて床につけ、四つん這いで歩きます。2歳児クラスではまだ指が開かず手のひらを握ったままの子がいました。これでは転んだ時にとっさに自分の体を支えることが出来ません。跳び箱をするときも不安定になってしまいます。そこで毎回この動きをします。

2歳児のクマ歩き

この他に、鉄棒のぶら下がりや跳び箱などそれぞれの年齢に合わせた運動遊びをしました。

3歳児のマット運動

4歳児の鉄棒

5歳児の跳び箱

午後は各担任が今日の子どもたちの現状を確認するとともに、今後の指導について教えていただきました。

運動会までに子どもたちはどれくらい成長していく事でしょうか。ご家庭でも日々応援していただければと思います。