つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2017.04.28
ノースポート・モール こども絵画展5/20~(こぐま組)

センター北のノースポート・モールの3階中央エリアでこども絵画展が5月20日(土)から7月20日(木)まで開かれます。

こぐま組さんはそこに出展することになりました。

 

テーマは「ぼくわたしの大好き」~大好きな場所や人を描こう~です。

 

クレヨンと絵の具を使って絵を描いていきます。

子どもたちに何を描きたいのかを考えてもらい、頭の中でそれぞれ決まったら一通りクレヨンの使い方を復習しました。

今回は絵の具も使うので、線が目立つようにクレパスではなくクレヨンを使用しました。

 

思い思いに書き進めていきます。

頭では想像できていても実際に絵にするというと思い通りにならなかったり…。

先生にアドバイスをもらいながら丁寧に描きました。

 

仕上げは絵の具です。

水色、黄色、オレンジ、ピンクを好きなように使って背景を塗りました。

塗り方にも配色にも個性が出るものなんだなぁと大人は感心。

描き上がった絵のタイトルや、どのような内容で描いたのかというテーマを子どもたちに聞いたところ、様々な意見が出ました。

素敵な感性ですね。

 

展示されたら、子どもたちとお散歩がてら見に行く予定です。

そのときはブログでもご報告しますが、みなさまもよかったらご覧ください。

 

2017.04.27
小学校のスタートカリキュラム公開授業

4月24日に横浜市立鶴見小学校で、スタートカリキュラム公開授業があり見学へ行ってきました。

次期学習指導要領が告示され、幼児教育から高等学校までを見通し、学ぶことで身に付く3つの資質・能力「知識技能」「思考力・判断力・表現力」「学びに向かう力・人間性等」が示されました。また、3つの資質・能力の基礎を支え、教科等の見方・考え方の基礎として「5歳児修了時までに育ってほしい10の具体的姿」が明確にされました。

横浜市の子ども青少年局には「幼保小連携担当課」という部署があります。保育所や幼稚園で培ってきた子どもたちを小学校で1から育てるのではなく、連携を図ることでそれぞれが培ってきたスキルを有効にし先を見通すということを推奨しています。

今回は、入学したばかりの子どもたちが自然と小学校生活になじめるようにどのような配慮をしているのかということを見ることができました。

鶴見小学校では、1年生の教室内の机はこのように配置されていました。

園生活ではテーブルを4人程度で囲んで過ごすことが多いので安心して過ごせるようにとのことでした。

徐々に一人ずつ、黒板の方を向いた配置になるということです。

 

黒板にはその日の活動予定や、朝の支度でやることが文字だけでなく写真やイラストを貼って分かりやすくしています。

園よりも先生の数は減ります。

保護者の方も傍にはいません。

自分の事は自分でやるんですね。

 

横浜市では小学校に入ってから、ではなく年長の10月頃~小学校1年生の7月頃までを『接続期』として過ごしています。

そのため、いきなり座って授業…ではなく、授業が始まる前に先生と一緒に「エビカニクス」を踊ったり学校探検に行ったりと楽しい時間を過ごしていました。

体育の授業ではさくらんぼのリズムに合わせて身体を動かしてから活動に入っていました。

 

何か一つでも知っていることがあればなじみやすいなと感じました。

そして1年生みんなが自分のペースで学校生活を楽しんでいました。

まだまだ先のことのように思いますが、今年のこぐま組さんもこのように溌剌と学校へ行く姿が想像できました♪

ランドセルはカラフルですね。

こんな本もあり、自由時間に子どもたちが読んでいました。

2017.04.26
りす組の1日♪

うさぎ組から進級して、より開放的な保育室で様々な玩具に興味を持って遊んでいるりす組です。

合同保育が終わり、保育室に移動してくるとジグソーパズルが大人気。

じっとにらめっこしてはまる場所を考えます。

ピースを横にずらすだけだったのが上下を逆さまにしてみたりと子どもなりに考える姿を見ると成長を感じます。

朝のおやつが終わると朝の会の始まりです。

絵本を見ているときはこんなに集中しています。

歌になるとピアノに合わせて自然と身体が動きます。

 

朝の会が終わったらお散歩の準備をして戸外へ出かけます。

第二園庭ではお砂場で盛り上がります。

テーブルを出してたくさんの料理が並び、パーティーが開かれています。

 

 

河川敷では思い思いの場所で寛いでいます。

他のクラスのお友達も遊びに来ることも。

「一緒に座る?」

「うさぎ組さんどうぞ」

園外で会うとまた気分も違うようです。

こちらは木の枝を器用に持って…

「せんせい、はいどうぞ!」

何を集めているのかな?

 

お散歩を楽しんだ後は保育園に戻ってお昼ごはんです。

「おなかすいたね」

「おいしいね♪」

 

時にはケンカをすることもありますが、子どもたちの主張を大事にしながら毎日を過ごしています。

 

<おまけ>

第二園庭で遊ぶ子どもたちの様子を記録する職員をパシャリ☆

2017.04.25
縦割りで制作活動を行いました!(幼児クラス)

今日の幼児クラスは、つきグループとほしグループに分かれての制作活動を行いました。

朝の会が終わるとテラスに机が並び、その上には大きな模造紙が…。

見ているだけでわくわくしてきますが、いったい何が始まるのでしょうか。

ほしグループは赤色、つきグループは青色に分かれてまずは手に絵の具をたっぷりつけます。

そしてそれを真っ白な画用紙に…

ぺたぺた…

ぺたぺたぺた…

最初は「ぬるぬるして気持ち悪い!」「冷たい!」と消極的な子もいましたが、いざやってみると楽しかったようで大盛り上がりでした。

何度も絵の具置き場と画用紙を行ったり来たりしてあっという間に色に染まっていきました。

今回一生懸命手形スタンプで染めた模造紙は乾いたら明日、こぐま組さんが目を描いたりしっぽを切ったりしてこいのぼりへと変身する予定です。

完成しましたらつきグループ側の壁に飾る予定なのでお楽しみに!

子ども達は、保護者の皆様に汚れてもいい服装を用意していただいたので思い切り制作を楽しむことができました。

ご協力ありがとうございました。

 

 

 

 

2017.04.24
展望広場に行きました。(幼児クラス)

先日、以前お弁当遠足をした展望広場に幼児クラス全員でお散歩に行きました。

木々は新緑がまぶしく、木漏れ日がとても気持ち良かったです。

前回来たときには桜吹雪が見事な展望広場でしたが、すっかり様変わりしていました。

同じ「春」という季節でもわずかな時間にこんなに変化があります。

自然ってすごいですね。

自由遊びになると、あちこちでこのような小グループができていました。

何をしているのかと思って輪の中を覗き込むと…

「みみずいるかな?」

「ありさん、ぼくのおうちはここだから遊びに来て!」

と虫探しをしていました。

保育士が「虫がいるからみなさん探しましょう」と声を掛けなくてもそれぞれ何で遊ぶのが楽しめるのかわかっているんですね。

いい天気に誘われて、最後は保育士と本気の鬼ごっこ。

幼児クラスの職員は子どもに負けず活発です♪

2017.04.22
保護者会へのご参加ありがとうございました。

今年度1回目の保護者会がありました。

各クラス共に和やかな雰囲気の中、行うことができました。

保育士からは園でのお子様の様子をお伝えしたり、保護者の方からは自己紹介などをしていただき、笑い声も聞こえる和気あいあいとした保護者会となりました。

日頃の送迎では顔を合わせることもなかなかない方もいますが、この機会に交流をもってもらえたらと思います。

<ひよこ組>

ひよこ組ではお子様の名前の由来を発表してもらいました。

様々な名前の付け方があるんですね。

そして離乳食の試食もしていただきました。

初期、中期、後期、完了期と園では4種類を提供しています。

それぞれ味付けが違う、出汁の味がしっかり出ているという感想が出ました。

ご家庭での食事の参考にしてもらえたらと思います。

 

<うさぎ組>

 

<りす組>

 

<こあら組>

 

<こやぎ組>

 

<こぐま組>

 

<幼児クラス以上の全体会>

自己紹介で「保護者の方の得意料理はなんですか?」と質問をしたクラスがあり、パンを焼くご家庭やお父さんが「チャーハンです!」と答えてくださったりと盛り上がったそうです。

 

これからの1年間、送迎時に様子を伝えるのはもちろんですがこのブログでも様々な発信をしていきたいと思っています。

保護者の皆様も思ったことや提案したいことなどありましたら、遠慮なく職員へ伝えてください。

 

誰もが楽しい園生活を送れるようによろしくお願いします。

 

 

 

 

2017.04.21
4月の製作を行いました。(こあら組)

今月の製作はテーマが「さくら」です。

こあら組さんはお部屋で紙芝居を見ました。

日本昔話「はなさかじいさん」です。

はなさかじいさんはお話の最後で枯れ木に見事な桜の花を咲かせます。

今回の製作ではみんながはなさかじいさんになりきって素敵な桜の花を咲かせることになりました。

頭巾をかぶって気分ははなさかじいさん♪

画用紙に貼られた枯れ木を目にすると「お花を咲かせなきゃ!」とみんな張り切っています。

消しゴムスタンプを使ってたくさんの桜を咲かせることができました。

 

そして!

「お指でもスタンプしたらもっときれい♪」

と女の子が提案して、花びらを指スタンプで散らすことに。

お散歩で公園に行った際に、舞い散る花びらの印象が強かったんでしょうね。

こういった素敵な感性は大事にしていきたいです。

ほらこんな素敵な仕上がりに。

桜のスタンプ製作を楽しみながら行うことができました。

 

実は一足お先に、こやぎ組さんも桜の製作を行っていました。

こちらは筆の先を使いピンクや白い絵の具を塗り、重なり合う桜の花びらを表現しました。

一味違ってとてもきれいです。

室内に展示してあるので華やかな雰囲気を作ってくれています。

 

つくし保育園センター南では、まだまだお花見ができそうです♪

2017.04.20
保育園に慣れてきました♡(ひよこ組)

今日はひよこ組の様子をご紹介したいと思います。
お母さんと離れ、おうちとも違う場所で過ごすということにだいぶ慣れてきました。
つくし保育園センター南ではスキンシップをとることを大切にしています。
なのでお部屋では抱っこやおんぶをされている子がいっぱいいます。

ひよこ組の保育士はなんだか肝っ玉母さんみたいです。

お部屋の中では絵本を読んだり歌をうたったり、月齢に合ったおもちゃで遊びます。

この時期でも、おもちゃの好き嫌いはハッキリしているんですよ。

天気のいい日には少し足をのばして公園や河川敷などに遊びに行きます。

この日は座り乗りバギーに乗ってごきげんでお散歩をしながら中央公園へ。

マットを広げてピクニック気分で外気浴を楽しみました。

園に戻ったらご飯の時間です。

それぞれのペースに合わせてミルクを飲んだり離乳食を食べたりします。

「もぐもぐしようね」と声を掛けるときは保育士の口も動いてしまいます。

面白いですね。

 

毎日穏やかに、そして賑やかに過ごしているひよこ組です♪

 

2017.04.19
4月のお誕生日会をしました☆

今年度最初、4月の誕生日会がありました。

毎回つきグループの部屋で行うので、全員集まります。

ピアノの音楽に合わせて、子どもたちが入場します。

いつも弾いているピアノですが注目されると職員もどうやら緊張するみたいです。

4月生まれのお友達は、みんなの前で名前や何歳になったかを発表しました。

メダルを首に掛けてもらってご機嫌です。

次はお楽しみ!

職員からの出し物です。

何やら見慣れない棒が二本…。

何が始まるのでしょうか。

今回の出し物は、巻物語「桃太郎」でした。

誰もが知っているお話でしたが、とても集中していました。

普段見ている絵本や紙芝居と違う形状だと興味も沸くようです。

出し物の係の職員は、「どうしたらお話を楽しんでもらえるか」ということを考えた結果、スクロールするように進んでいく巻物を選んだそうです。

 

誕生日会は毎月ありますが、司会・ピアノ・出し物を担当する職員は毎回変わります。

来月はどのようなお楽しみが待っているのかな。

 

メダルを首に掛けてもらった時の嬉しそうな子どもの顔は、職員へのご褒美です。

 

4月生まれのおともだち、お誕生日おめでとう♪

 

2017.04.18
絵画・造形の講習を受けました(職員)

午睡の時間を利用して、幼児クラスの職員は絵画・造形の講習を受けました。

1年間の目標を立て、それぞれの年齢に合った活動をするにはどうしたらいいかを講師の方にアドバイスをいただきました。

3歳以上の、幼児と呼ばれる子ども達は3つの段階を自分のものにしていくそうです。

すべての基本になる「手」⇒「頭(認識力)」⇒「頭(想像力)」です。

 

3歳で両手の指が自分の思うように使えるようになることにより、道具の正しい使い方を覚えられるようになります。

手を持ち替えたり、交互に使うということもできるようになるので、お砂場での泥団子作りが楽しくなってくる時期です。

 

そして4、5歳になり手を巧みに使ったり緻密な作業もできるようになります。

年齢が上がることで、それにプラスして持続性という継続する力がついてきます。

 

年齢と共にできることは増えていきますが、「想像力」は文字や絵で示すことはできません。

これを養うには様々な体験をすることがとても重要だそうです。

 

これからの1年間、子どもたちが園生活を楽しめるように色々なアプローチを考えながら過ごしていきたいと思います。

 

最後に、子どもたちに接するときの笑顔とは違う、真剣に話を聞く職員の様子をどうぞ。

2017.04.17
積み木交流をしました♪(こぐま組)

今日のこぐま組さん。
どうやらつくし保育園ではないところにいるようです。
ここはどこでしょう…。

正解は、茅ヶ崎南保育園のホールです。
たくさんの積み木があるので遊びに来て下さいとお誘いを受け、行ってきましたよ。

様々な形の積み木がずらり。

これは楽しく遊べそうです。

まずはご挨拶をして、全員で積み木の絵本のお話を聞きました。

それから混合で8人グループを作りました。

この8人が今日の仲間です。

協力をして16枚のマットを正方形になるように並べます。

そして指定された積み木を使って塔のように高く積み上げていきます。

途中で崩れることなく、気が付けばこんなにたくさんの高い塔が立っていました。

年長さんともなると、バランスも考えて声を掛け合いながら上手に積んでいくんですね。

協力プレイを楽しんだ後は自由に遊びました。

別の方法で高く積む子、お城作りをする子と様々でした。

 

また遊びに行きたいですね。

そしてこぐま組になるとお楽しみもいっぱいですね。

次は何をするのかな。

2017.04.14
イースターのイベントに参加しました☆(こぐま組)

今日のこぐま組さんはというと…

いつものようにお散歩の支度をして保育園を出たら…

中央公園ではなく…

グッドタイムリビング センター南に遊びに行きました。

ここで行われるイースターのイベントに参加して、入居者の方と交流をします。

うさぎさんから説明を聞いて、事前に作ったカードを5枚手に持ち…

緊張の面持ちで奥の部屋へと向かいます。

お部屋の入り口にはこんな素敵な装飾が!

 

ご挨拶をして、カードと卵を交換しました。

終わる頃には表情もほころび、イースターを満喫できたようです。

「また来たいね!」

「卵をいっぱいありがとう♪」

帰るときには口々にこんな言葉が自然と出ていました。

 

卵の中には何が入っているかな。

お家に帰ってからのお楽しみです。

2017.04.13
お花見プチ遠足に行きました♪

こやぎ組とこぐま組の子どもたちは朝からそわそわ。

なぜって?

それは今日がお花見プチ遠足の日だったからです!

都筑中央公園の展望広場には桜の木が何本も立っていて、この時期はそれはそれは見事なのです。

そこで、せっかくなので給食を空のお弁当箱に自分で詰めて持っていくことにしました。

好きな量を好きなだけ。

ちょっと緊張しながらこぼさないように詰めることができました。

展望広場にはほら、こんなに見事な桜が!

昨日の雨が嘘のようにいいお天気になりました。

ピークは少し過ぎていたので、風が吹くと桜吹雪が舞いあがって更にきれいでした。

子どもたちも「わぁー!ひらひらしてきれいだね」と見惚れていましたよ。

そしてお待ちかねのお弁当タイム!

メニューは、鮭のフライ・マカロニインディアン・バターロールでした。

バターロールは個包装になっているものを用意してもらいました。

お弁当箱やシートを片付けたら…

ステージ広場に移動して遊びました。

沢山楽しんだ後は、ちょっと眠気を感じながら保育園へ。

室内で食べる給食とはまた一味違って美味しかったかな?

 

これからもプチ遠足を計画していこうと思います♪

2017.04.13
新年度が始まりました♪

<入園・進級お祝い会を行いました!>

新年度が始まり、10日が経ちました。

新しいクラス、新しい職員にも慣れ毎日賑やかに過ごしています。

昨日は全員揃って初めてのイベント、「入園・進級お祝い会」がありました。

ひよこ組は職員に抱っこやおんぶをされての参加♪

うさぎ組はみんな揃ってマットの上へ☆

りす組は汽車のように繋がってクラスの椅子へ♡

こあら組、こやぎ組、こぐま組はピアノの音に合わせて上手に整列して会場に入りました!

園長先生のお話を聞いたり、「せんせいとおともだち」を歌って楽しく過ごすことができました。

入園した子も進級した子もそれぞれ手作りのメダルをもらいました。

これから1年、楽しく過ごそうね。