つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2017.06.29
こぐま組が水族館へ遠足に行きました!>゜))))彡

28日(水)にこぐま組はしながわ水族館へ遠足に行きました。

お天気が心配でしたが、ほぼ雨に降られることなく楽しんできました♪

日頃の行いでしょうか。

最後尾の車両に乗り、興味津々で運転席を覗き込む子ども達。

おうちの人とのお出掛けとは一味違うようです。

水族館ではさまざまな魚を見ることができました。

ドクターフィッシュがいる水槽では実際に自分たちも手を差し入れてみます。

「痛くなーい!」

「擽ったい!」

と、キャーキャー言いながら大騒ぎです。

おうちの人に作ってもらった美味しいお弁当を食べた後は…。

 

イルカショーを観るために座席へ移動すると、子ども達が自発的にレインコートを着始めました。

どうやら、「前の方の座席に座っているお客様は水しぶきで濡れる可能性があります」というアナウンスを聞いての行動だったようです。

実は子ども達が最初に座っていたのは、目線の位置を考えて見やすいだろう3列目。

けれど臨場感あふれる方を選びました。

どちらがわくわくするかと言えば…最前列ですよね。

 

目の前をこんな風に泳いだり、イルカの見事なジャンプに目を奪われていました。

 

思い出に残る1日になりました。

 

2017.06.27
交通安全教室がありました。(幼児クラス)

26日に警察署の方に来ていただき、交通安全教室に参加しました。

来てくれたのは、3人の女性の警察官。

警察の挨拶、「敬礼」を最初に教えてくれました。

挨拶とともにお辞儀をしてしまうと、下を向いている間に事件や事故があっても対応できないため、正面を向いたままいるそうです。

みんなも練習。

はーい!と挙げた手の指を揃えて額に持っていきます。

とても上手ですね。

交通についてのおはなしを聞いた後にやってきたのが、犬のチビタ君です。

道路の渡り方について一緒にお勉強しました。

道路を渡るときは、

①横断歩道を探す

②渡るときはおうちの人と手を繋ぐ

③道路の前で気を付けピッ!(飛び出さないため)

④車などが来ていないか、左右の確認

のお約束をしました。

最後に信号の確認をして、ひとりずつルールを守って横断歩道を渡りました。

 

交通ルールはこれまでに何度も教わっているので知っているものばかりですが、どの子も真剣な表情で、けれど楽しみながら参加することができました。

何よりも本物の警察官に会えたことも良い刺激になったようです。

 

こぐまさんは反射テープのお土産をいただきました♪

2017.06.23
6月のお誕生日会がありました♪

21日(水)に今月のお誕生日会がありました。

梅雨には突入しましたが、つくし保育園センター南では毎日とても活気にあふれています。

 

ピアノのメロディーに合わせて子ども達が入場します。

そのあとはしっとりした曲が流れます。

心を落ち着かせてお誕生日会に参加をします。

 

お誕生日会の司会は月替わりで職員が務めます。

「好きな食べ物はなんですか?」

と、名前だけでなくインタビューをして盛り上がります。

そしてひとりずつ、メダルのプレゼントです。

 

♪ハッピーバースデー♪を歌った後は、職員から出し物のプレゼントです。

今回は新聞紙とお茶を使ったマジック。

新聞紙にお茶を注いでも、周りが濡れることはなく…子ども達の目は釘付けです。

すっかり引き込まれているので、「目を閉じて10数えてね」と言われてもこの通り。

素直でとってもかわいいです。

 

こうして6月の誕生日会は幕を閉じました。

みんな、お誕生日おめでとう!

2017.06.20
水と触れ合いました♪(うさぎ組)

梅雨に入り、暑かったり寒かったりが続きますね。

折り畳み傘が鞄に入っていると安心する今日この頃です。

 

そんな中、うさぎ組ではテラスに出た際にシャワーの水に触れて遊びました。

裸足の感触がいつもと違うので、興味津々な子ども達。

みんなシャワーの近くに集まってきました。

 

手で触ってみたり足で触ってみたりと水の感触を楽しみました。

打ち水効果になってテラスも涼しくなりましたよ。

 

水遊びの次はボール遊びをしました。

沢山のボールの中から気に入った色、大きさのを選んで抱っこしたり座ってみたり。

 

雨の日には雨の日の楽しみ方がありますが、晴れたらやっぱり楽しいですね。

2017.06.16
区役所に積み木遊びをしに行きました♪(こぐま組)

今日のこぐま組は積み木遊びに出掛けましたが、その場所は都筑区役所でした。

「区役所来たことあるー!」と何人も報告してくれました。

 

マットの上に座り、積み木の本を読んでもらいました。

 

これまでと違い、ピラミッド状に積んでいきます。

 

このような形に出来上がりました。

二つのピラミッドが重なり合っているようですね。

 

そこへ穴を開けていきます。

一番下の積み木は三角形のものを使用し、それ以外は立方体です。

隙間なく並べてあると、穴が開いても力が分散されているので簡単に崩れたりはしません。

 

その後は平たい積み木を使ってドミノのように並べました。

長く繋げて最後は…倒しました!

 

この通り!

パタパタと倒れていく積み木を固唾を飲んで見守っていた子ども達。

最後のひとつが倒れるのを見届けると歓声が上がりました。

 

その後は自由遊びに。

高く積み上げたり、ドミノ倒しを試してみたり。

思い思いに楽しく遊ぶことができました♪

2017.06.13
♪6月のおはなし会がありました♪

先週の金曜日に二回目のおはなし会(ミニシアター)がありました。

今回も素敵な内容が盛りだくさんで楽しみました。

前回とは違い、葉っぱのお手紙に今回の内容が書かれていました。

保育士が装飾を加えて玄関に置いていたので、ご覧になった方もいるのではないでしょうか。

 

うさぎ組・りす組ではシャボン玉をの歌をうたいました。

先生が手に持っているものは棒に細いミラーテープが何本も貼ってあるものです。

竹とんぼのように棒を掌の中で回すとあら不思議!

ミラーテープが回転により持ち上がり球体、シャボン玉のように見えたのです。

子ども達の目も釘づけでした。

 

幼児クラスでは、「でんでんむし」の詩を読みました。

バンダナを丸めてでんでんむしの形を作ると、途中で何になるか気付いた子ども達は自分の手でもでんでんむしを作っていました。

 

今回のテーブル劇でも笑いが何度も起こっていました。

繰り返しの場面が出てくるので、『次に何が起こるか』を予測して笑いが起きるんですね。

 

うさぎ組からこぐま組まで印象的だったのは、講師の先生がやってきたときに「この人を見たことがある」「この人は前に面白いことをしてくれた人だ」と子ども達から伝わってきたことです。

年齢が上がるにつれ、具体的に「前回こんなことをしてくれた」ということまで覚えていたりするのですがうさぎ組やりす組でも先生が登場した時から期待を込めた眼差しで見つめていました。

短時間でも子どもを惹きつけることができるテクニックを私たちももっと習得したいと思います。

 

おはなし会終了後には先生から今回使ったものや年齢に合わせたコツなどを伺いました。

ぜひ、日々の保育にも取り入れていきたいと思います。

次回は7月。

今度はひよこ組もおはなし会に初参加の予定です。

 

2017.06.09
試食会4日目です♪(幼児クラス)

試食会も最終日、4日目となりました。

今日も和食メニューでした。

煮魚は子ども達にも人気があるんですよ。

 

お当番さんは早々に手際よく自分の仕事を終え、配膳の列に並びに行きました。

エプロンを畳むのも上手ですね。

 

この4日間で一番賑やかだったでしょうか。

子どもも大人も大きな口でパクパクとお箸が進みました。

 

食べ終えた子はおかわりをもらいにきます。

お魚だけでなく、野菜もちゃんとおかわりしていますね。

けれどやっぱり行列ができるのはデザートです。

今日は甘いリンゴでした♪

 

食べ終わったら、『いただきます』と同様にテーブルごとに『ごちそうさま』をして食器を片付けます。

どこにどの順番で片付けるのかは子どもに聞けばちゃんと教えてくれます。

そして子ども達は歯磨きへ。

 

こうして試食会は終わりました。

ご参加いただき、ありがとうございました☆

2017.06.08
試食会3日目です♪(幼児クラス)

試食会3日目の様子をお届けします。

少々天気も崩れ気味で涼しい日となりました。

とはいえ、子ども達は雨が降ってくる前に戸外で元気に身体を動かしてきましたよ。

 

今日も美味しそうですね。

どうやらこの試食会ウィークは和食が中心のようです。

今回の保護者の方は絵本を読む子ども達の様子を見ていました。

回ごとに着目するところが違うものですね。

 

今日もお当番さんは大忙しです。

最初はお茶の用意から始まります。

 

途中でエプロンの紐がほどけてしまったお当番さんは自分で蝶結びをしようと頑張っていました。

身だしなみを整えるって大事ですね。

 

トレイを受け取ったら自分の席へ運びます。

保護者の方はお子様のテーブルではないところで食事をしてもらいます。

テーブルが違っていても笑顔で話を聞いてくれるとことはさすがですね。

 

大人が増えただけで保育室はぎゅうぎゅうづめに見えますよね。

3日目も楽しい試食会になりました♪

2017.06.07
試食会2日目です♪(幼児クラス)

試食会の2日目の様子をお伝えします☆

今日のメニューは和食ですね。

 

保護者の方には最初はお当番さんの仕事の様子や子ども達の配膳の様子を見守ってもらいます。

 

子ども達も一度に全員が列に並ぶのではなく、絵本を聞きながら待ちます。

今日のおはなしは『3びきのやぎのがらがらどん』でした。

人気のあるお話ですね。

 

お当番さんは今日も大はりきりです。

こぐま組が担当してくれますが、去年のこぐま組の様子を見て過ごしてきているので進級した4月時からみんなやり方は把握してくれていました。(数回、こやぎ組の時にもお当番の練習をしました)

縦割り保育のいいところですね。

年上の子と一緒に過ごすことで自然と様々なスキルが身に付き、それを自分のものにしていけます。

 

楽しい食事風景です。

お口にあったでしょうか。

 

「全部食べて、フルーツも他のもおかわりしたの!」と嬉しそうなこぐま組の女の子です。

とっても嬉しそうに報告してくれました☆

2017.06.06
試食会1日目です♪(幼児クラス)

幼児クラスでは今日から4日間、試食会を行います。

保育園での昼食の様子を見ていただくとともに、家庭とは違う雰囲気の中で子ども達と食事を楽しんでもらうのが目的です。

本日のメニューはこちらです。

 

まず、昼食の時間になるとこぐま組さんの中からお当番さんがエプロンを着て準備をします。

そして順番に食事を取りに来る子ども達へのサポートをします。

お仕事の内容はというと、

コップへお茶を注いだり、それをトレイに補充をしたり、こあら組さんにご飯をよそってあげたり…とやることはいっぱいです。

こうしてサポートをしてもらいながら、トレイに全てのお皿やコップを乗せると、こあら組からこぐま組まで自分の席へ自分で運びます。

テーブルの人員が埋まると一緒に手を合わせて「いただきます」をします。

 

その様子を眺める保護者の方々。

どのような気持ちで眺めていたのでしょうか。

 

お当番さんも仕事が一段落すると、着ていたエプロンを脱いで畳み、洗濯カゴに入れて列に並びます。

 

1日目の試食会はこのような感じで賑やかに幕を閉じました。

参加された方、どうもありがとうございました。

子ども達もいつも以上に会話が弾んでいたように思います。

また、感想等いただけたら嬉しいです。

 

そして明日の試食会も職員一同楽しみにしています♪

2017.06.05
研究・改善発表大会が開催されました。

社会福祉法人 秀峰会では平成17年より『研究・改善発表大会』を開催しています。

日々提供するサービスの質・業務の質をさらに向上させ、地域の方のニーズに対し、より高いレベルで応えられるようになるため≪私達ひとり一人≫が日々挑戦し続けることこそが、もっとも大切だという理事長の考えのもと行っています。

第11回目の研究・改善発表大会が昨日、横浜開港記念会館で開かれました。

今回は47チームがエントリーし、予選を勝ち抜いた10チームが本大会に臨みました。

大きな会場です。

プロジェクターを効果的に使い、スピーチと合わせて発表をします。

本選には、法人本部チームやグループホームサービス事業部チーム、訪問看護リハビリテーションチーム、地域多職種連携チームなど様々です。

我らがつくし保育園センター南は都筑区地域多職種連携チームとして都筑区内の訪問看護、グループホームの職員と合同で「住み慣れた地域で安心して生活できる都筑区」というテーマで研究発表を行いました。

昨年、子ども達がグループホームを訪ね交流をしたことなどを交えて、分かりやすくとても魅力的なスピーチでした。

結果は、なんと!

銅賞の『人に愛の賞』をいただきました!

すばらしいですね。

これからもより良い生活・保育ができるように職員同士の繋がりを大事にして日々を過ごしていきたいと思います。

このブログを見られた方がいらっしゃいましたら、発表の場に立った職員に「おめでとう」と声を掛けていただけたら幸いです。

2017.06.02
♪ひよこ組のお散歩の様子です♪

今日は朝からいいお天気でしたね。

ひよこ組はバギーやおんぶでお散歩にお出掛けです。

キョロキョロしながらお散歩をしていると…

素敵なものを発見しました!

バギーを止めて保育士とお話をしながら観察です。

0歳児の眼球の動きが俊敏ではなく、基本的に顔の目の前(顔と同じ幅の距離)のものに反応するそうです。

そのため、走っている車を「ほらブーブだよ」と伝えても反応はしにくいです。

 

代わりに、じっと見ていることは得意です。

なので、お散歩に行ったときは子どもたちが興味を引きそうなものや、見てもらいたいもの前ではバギーを止めて時間を作ります。

 

今回はあじさいを見つけました。

もう6月。

季節を感じられますね。

そのうちかたつむりも見つかるかな?

 

立ち止まって歌をうたったり近付いて花を見てみたり。

ひよこ組の子ども達も「これはなんだろう?」と見てくれました。

 

たっぷり外気浴をして、大満足で保育園に帰りました♡

2017.06.01
リトミックに参加しました♪(りす組)

毎週火曜日は幼児クラスで午前中にリトミックを行っていることが多いのですが、先週からりす組も午後に行っています。

幼児のほしグループの部屋で行います。

二つのグループに分かれて交互に身体を動かします。

まだ少し緊張気味ですね。

 

ドングリになって足の指先を使って身体を回転させたり。

 

おうまさんになって四つん這いで部屋の中を歩いたら、リズムが変わって膝を付かずに腰を上げて歩きます。

保育士も一緒に行い、見本になるので子ども達も真似をしながら一生懸命にやってくれます。

 

他にも、キリンさんの動きやウサギさん、カメさんにもなりました。

子ども達も担任もこれから身体がほぐれていくのが楽しみですね。

 

頑張った最後には、みんなで円を作り大きくなったり小さくなったり。

そして、『さよなら あんころもち また きなこ』という言葉で締め括られました。

来週はどんなことをするのかな。