つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2017.07.26
消防署見学に行きました☆(幼児クラス)

今日はあいにくのお天気でしたが、幼児クラスは消防署へ見学に行きました。

普段のお散歩でも消防車や救急車を見掛けると教えてくれる子ども達。

今日は間近で見ることができて、最初からテンションはMAXでした。

レインコートや傘を纏めるのもそこそこに消防士さんの元へ集まり、目を輝かせて説明を聞いていました。

途中、防火服の早着替えも見せてくれました。

ズボンと靴は最初からセットになっていて、素早く着ることができます。

けれど、身体を守るために通気性もなく、とても重いそうです。

着替えの様子を見て、口々に「はやーい!」「なんであんなに早いんだろう」と感心していました。

他にも、はしご車を見学したときには、このはしごは何メートルあるかと問題が出ました。

正解は…見えるでしょうか、端に39メートルと書いてあります。

大体、ビルの10階に相当する長さだそうです。

消防士さんたちはとても優しくて、一緒に記念撮影をしたり、子ども達からの質問にもたくさん答えてくれました。

最後には敬礼をしてお別れをしました。

貴重な体験をした1日でした。

 

都筑消防署の皆様、ありがとうございました♪

2017.07.19
7月のお誕生日会がありました♪

 

今日は7月生まれさんのお誕生日会がありました。

準備ができると、司会の掛け声でピアノの演奏が始まり入場します。

今回ピアノの担当になったのは、今年入ったばかりの職員です。

分かりやすく緊張していましたが、子ども達のために頑張ってくれました!

誕生日のお友達は自分の名前や年齢、将来の夢などを発表しました♪

今回の出し物は『おおきなかぶ』のおはなしです。

「みんなに読もうと思っていた絵本を忘れてきちゃった。どうしよう」

と、職員が切り出すと子ども達からは落胆の声が。

そこに何やら野菜の葉っぱが見えて引っこ抜こうとしますが抜けません。

誕生児に助けを求めて…というストーリーでした☆

見ている方も掛け声で応援しました。

 

7月も楽しいお誕生日会となりました。

メダルもらって嬉しいね♡

2017.07.18
ミニシアターがありました♪

先週の金曜日にミニシアターがありました。

今回からは、ひよこ組も参加します。

先生が入ってきて最初に披露したのは『しゃぼん玉』です。

歌に合わせてきれいなしゃぼん玉が動くと子ども達も一生懸命見つめていました。

視界の幅はまだ狭いので、ゆっくりゆっくり動かします。

うさぎ組・りす組ではくまの人形を使って食事の風景を劇で表現します。

手を洗って、エプロン付けて食具を持って…。

子ども達も何かしらやったことのある行動に興味を持って視線が注がれていました。

幼児クラスでは、歌遊びのほかに積み木を使った劇や素話を聞きました。

積み木劇は絵本では何度も聞いたことのある内容です。

けれど立体になること、積み木同士をぶつければ音が出ること…など、その特性を生かしておはなしが進んでいきます。

しっかりと集中することができていました。

 

次回は9月。

どんなおはなしに出会えるのでしょうか。

2017.07.05
水遊びの季節になりました!

連日、暑い日が続いています。

梅雨明けもまだなので湿度も高く不快指数も上昇中…。

そんな中、つくし保育園センター南では昨日プール開きを行いました♪

テラスには朝から沢山のプールが並べられています。

こちらは幼児クラス用のプールです。

水着に着替えた後、園長先生から水遊びについてのお約束を聞きました。

気持ちは早くプールに入りたくてそわそわですが、水の事故は怖いのでしっかりと話に耳を傾けました。

こあら組、こやぎ組、こぐま組はこの通り。

水を得た魚のようにおおはしゃぎでした。

りす組は四角いプールで遊びました。

ジョウロで保育士に水をかけてもらいました。

うさぎ組の様子です。

水の感触に興味津々で、手で掬ったりバケツに入れようとしたり各々楽しんでいました。

ひよこ組はプールに入るというよりは水に触れて遊びました。

この夏はどんなことに挑戦するのかな?

 

全員がテラスに揃うととても賑やかです。

しっかり見守りながら安全に夏を楽しく過ごしたいと思います。