つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2017.08.29
からだの不思議

前回の「骨の役割」で頭の骨は「脳みそ」を守っているね!の発見から、今日はからだの不思議を探してみました。

静かにしているときと、走ったり、ジャンプした後はどうかな?

「ハッハッハッてしてる」「息がはやい」では、実際に聴診器でお友だちの心臓の音を聞いてみることにしました。「ドクドクって聞こえた」

お友だちの心臓の鼓動が聴診器を通して聞こえてきたことが、驚きでした。生きてるね!!

次はご飯をたべたらどこに行くのかな?

食道を通って胃で消化するよ。

胃に見立てた袋に食べ物を入れて、両手で食べ物を砕いてみました。

大きな塊の時は力いっぱい両手を動かし、だんだん小さくなると同時に手の力も小さくなってきたところで、「大きな食べ物は力がいるね」「小さくなったら簡単だった。」の感想が子どもたちから出ました。

アッ!!「ご飯を食べるときお口で良く噛めばいいんだね」って子どもたちが気づきました。

本当にそうだね。よく噛もうね。

最後に、いろいろな働きをする臓器の名前を聞いたり、今日発見した心臓・胃が体のどこにあるのかも知り、プリントに

貼ってみました。

人間の身体って不思議がたくさんだね。

2017.08.24
煙霧訓練

港南消防署の消防士さんが来てくださり、煙霧訓練をいたしました。

からだを低姿勢にして、お尻は地面につかない程度。口と鼻はハンカチや両手でふさぎ、煙を吸い込まないように進みます。

テントの中は真っ白な煙で何も見えません。消防士さんのお話をよく聞いていたので、とても上手にできました。

「何も見えない!」「怖かったね」「お口に手をあてたよ」など口々に感想を言い合う子どもたちでした。

先生たちは消火器の使い方を教えていただき、実際に火元に向けてみました。

見事に鎮火! 子どもたちから大きな拍手をもらい、うれしかったです。

2017.08.24
お帰りなさい「おひさま」

雨続きの8月。やっと今週、お日様のお顔が見えました!!

あきらめムードが漂う中、ギラギラ太陽を浴びて、プールや水遊びに大興奮。

大好きなプールや水遊びもう少し続けられそうです。「よかったね」

7月はプールの水に怖がっていたのに、今ではお顔も水につけられ、ワニさん歩きだって平気です。

もう夏の終わりが近づいてきてるけど、たくさんのことにチャレンジして、たくましくなった子どもたちです。

2017.08.10
プール大好き!

プール開きから早や一か月が過ぎました。

水に親しみ、お顔やからだにお水がかかっても、平気になりました。

足や手をバタバタするのも上手になりましたよ。

最後はグループに分かれて水のかけあいをしました。どちらも勢いよく両手いっぱいに水をすくってバシャッ、バシャッ。

今日の水かけ合戦は仲良く引き分けでした。

また明日も遊ぼうね。

2017.08.09
からだの不思議!

私たちの身体にごつごつした固いものがあるね。「これってな~に?」「この固いものがないと、からだはフニャフニャになって、立つことや歩くことができません。」「不思議な固いものとはなんでしょう?」

一生懸命考えました!

「骨」っていうんだね。

自分の身体を触ってどこに骨があるかな?

手・足・肩・・・・たくさん見つけました。実際に骨を付けてみました。

私たちの身体にはたくさんの骨があることを発見!!

骨があるからシャキッと立てたり、歩くことができるね。

 

頭には何がある?

脳みそ・・大事だね。

脳みそは柔らかいから、守ってあげないと大変だね。「骨」そうです。ほねが大切な脳みそを守っています。

骨は守ったり、シャキッと立ったり、歩いたりとたくさんお仕事をしています。大切にしましょうね。

学びの後の子どもたちの姿勢が、いつもと違って背筋がピン!!としてかっこよかったです。