つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2018.04.26
こぐま組オリックス交流会

毎年、年長のこぐま組は近隣の老人ホームの方々と交流会を行っています。

今年度、初めての交流会は【イースター】のイベントに招待していただきました。

イースターパーティーに参加するための、エッグ型の自己紹介カードをあらかじめ作成しました。裏にはそれぞれの名前が書いてあります。

交流会初日はあいにくの雨でしたが、子ども達の心は初めての訪問で、ワクワク感でいっぱいです。敷地に入って行くと『こんなところからはいるんだね~♪』と、雨の冷たさは全く気にならない様子でした。

到着すると、かわいいウサギの耳を付けた沢山の入居者の方々が、子ども達の到着を待っていてくださいました。

ちょっぴりドキドキしながら一人ずつ自己紹介をしました。

恥ずかしくて最後まで保育者の後ろに隠れていた子どももいましたが、少しずつ慣れるといいですね♪

自己紹介が終わると、自己紹介カードと引き換えに、入居者の方々からイースターエッグをもらいながら交流を楽しみます。

用意していただいていた袋は、エッグでいっぱいになりました。

自己紹介カードとエッグの交換が終わる頃には、子ども達の緊張は解け、朗らかな笑顔が見られました。

エッグの中身はお家に帰ってからのお楽しみ♪♪♪

楽しい交流の場を設けて下さったホームの方々、ありがとうございました。

 

五月は『五月場所』にちなみ、紙相撲での交流会です。

2018.04.24
全身を元気いっぱい使いました!!(りす組~こぐま組)

つくし保育園センター南は体操の日でした。

安田式体育遊び研究所から講師の先生にきていただき、体操指導を受けました。

元気いっぱいのげんき先生が今年も来てくれました!

げんき先生の、「自分がやりたいと思う気持ち」を引き出す関わりは運動遊びだけでなく、日々の保育にもとても役立ちます。

室内には高さの異なる3台の鉄棒と、クラスによってマットや平均台、跳び箱を使用します。

鉄棒は「さかあがり」をすることを目標に身体の使い方を少しずつ覚えていきます。

教科書を見ながら文字を頭に叩き込むよりも、実際に動いて「楽しい」という思いの中の方が身につくのも早いですよね。

少し補助をしてもらうだけで、こあら組でもこんなに腕の力で身体を引き付け顔がぐいっと出るんですよ。

マットでは前方への高這い、後ろを向いての高這いを行います。

これはマット運動の前転に繋がります。

こぐま組になると、ぐんと活動範囲が広がります。

この体操指導を毎年受けているので回数を重ねた分、蓄えもたくさんあります。

継続は力なりですね。

跳び箱では、もうこんなに足を左右にきれいに開いている子もいました。

最後は「さかあがり」の練習です。

保育園は集団で過ごす場なので、お友達の様子を見て「自分もやってみたい」「ここはこうすればいいんだ」と誰もがお手本になってくれます。

そして、出来た喜びを共感できます。

 

第2回は7月です。

次回も子どもたちのいきいきとした姿が楽しみです!

2018.04.23
心肺蘇生研修をしました。

職員を対象に心肺蘇生研修を行いました。

看護師から講習を受けます。

物が喉に詰まったときの乳児、幼児への対処の仕方や人工呼吸や心臓マッサージの仕方を全員で再確認しました。

園にはトレーニング用の人形、アンちゃんがいます。

定期的に登場し、練習に付き合ってくれています。

 

最後には保育室に意識を失った乳児がいることを想定して、発見から通報、AEDを使用した心肺蘇生、救急隊員に引き継ぐことまでのシュミレーションを行いました。

ひとりで全てを行うことは無理があります。

それを理解し、そして潤滑に行動するためにはチームワークが必要なことを確認しました。

何度練習をしても足りないというものではないので、これからも行っていきたいと思います。

2018.04.20
◎◎◎素敵なたんぽぽ畑ができました(こぐま組)◎◎◎

見てください!

この子どもたちの真剣な表情。

黄色い紙を持ってはさみを器用に使っています。

何をしているのでしょう。

紙にはペンで黄色い紙の丸の中に放射状に線が入ったものと、緑の紙にギザギザ模様が描かれているものがあります。

これらを真剣に、誰もよそ見をする子もおらず切っています。

保育士が、「はさみを持った手ではなく紙を持った手を動かして」と声を掛けますが、どの子もどうしたらやりやすいのかを自分でも考えています。

こぐま組になると手先の器用さが発達するのではなく、そういった思考力も伸びるのですね。

そして一生懸命に切った画用紙は、こんなにかわいいたんぽぽになりました♪

全員分貼るとたんぽぽ畑のようです。

自分たちで作った分、お散歩のときにたんぽぽを見つけると指をさして盛り上がっているこぐま組です。

玄関入って正面の壁に貼ってあるのでご覧ください。

来月はこやぎ組が飾ってくれる予定です。

2018.04.19
暑くなってきましたね!

桜が散ったと思ったら、春を通り過ぎて暑くなりましたね。

様々な場所に草木の緑が萌えています。

つくし保育園センター南の周りの歩道にある街路樹の雑草取りを職員で行いました。

自然てすごいですね。

そして何よりも園長先生が率先して草むしりをしてくれました。

こういうときに何気なくする会話で、職員たちの仲も深まっていくように感じます。

2018.04.18
*4月生まれのお誕生日会がありました*

今年度最初のお誕生日会がありました♪

既に着席しているお友達の間を、誇らしげに歩いて誕生席へ。

インタビューをされているときは少し照れてしまったりもしますが、

メダルをもらうとにっこり^^

司会の保育士にマイクを向けられて名前や好きな食べ物、将来の夢を発表しました。

お祝いする側の子ども達も「ハッピーバースデー」や今月の歌の「せんせいとおともだち」をうたってプレゼントしました♪

 

今月の出し物は「はらぺこあおむし」の紙芝居バージョンです。

それぞれのクラスで大人気ということもあり、一緒に歌を口ずさんだりと盛り上がっていました。

けれど登場するあおむしは少々大きめサイズ。

予想していた大きさと違うと感じた子どもたちが多かったようで{大きいね!」と、

そこがとても気になったようです。

子どもの反応や着眼点はいつも新鮮でいいですね。

2018.04.13
第一回おはなし会がありました♪

今年度の一回目のおはなし会がありました。

素敵なハガキが届いたので、デコレーションして玄関に飾ってあります♪

 

おはなし会では年齢に合わせた出し物があります。

乳児クラスでは小道具も多く、ちょうちょが出れば掴みはオーケーです。

台の後ろからは様々なものが出てきます。

子ども達も次は何が出てくるか興味津々です。

 

子ども達の表情を見ているだけで楽しさが伝わってきます。

時に頷いたり、時に自然に動作を真似したり。

素敵な惹きつけ方は保育士にとっても参考になることばかりです。

おはなし会は引き出しを増やす場でもあるようです。

次回も楽しみですね。

2018.04.11
交通安全教室がありました(幼児クラス)

幼児クラスを対象とした交通安全教室がありました。

神奈川県くらし安全交通課の方に来ていただきました。

パネルシアターを見ながら交通安全について学びます。

流れるような手つきで話が進むので子ども達も目が離せません。

信号の色はどの位置に何色なのかでは見事に正解!

車の運転席からは、どんなに見渡しても死角ができてしまうことを学びました。

紙芝居を読むだけではなくて、動きがあるものだと集中しやすいですね。

 

最後まで楽しみながら参加のできた交通安全教室でした。

2018.04.10
入園・進級お祝い会がありました

つくし保育園センター南は今年度、新入園児16名を迎えました。

保育園の生活に少し慣れてきたところで、入園・進級お祝い会を行いました。

大勢が一度に集まるのはこれが初めてです。

 

各クラスの新しいお友達を紹介すると、拍手が沸きました。

司会の職員が、「ひよこ組はなんと!全員が新しいお友達です!」と発表すると「えー!?」「全員?」と驚きの声が。

ほほえましい光景でした♪

子ども達は入園と進級のメダルをもらいました。

これからたくさん思いで作ろうね^^

2018.04.06
こぐま組こやぎ組でプチ遠足しました!

新年度になり、新しい生活を満喫しているつくし保育園センター南の子ども達ですが、やはり年齢が上に行けばいくほど進級した喜びは大きいようです。

毎年のことなのですが、こぐま組は昨年よりも溌剌と、そしてこやぎ組はやる気に満ち溢れています。

学年が上に上がったという自覚を無意識のうちにしてるのでしょうね。

 

さて、そんな2クラスは給食を持参したお弁当箱に詰めて都筑中央公園までプチ遠足に出かけました。

大人用の大きめのトングも上手に使い、から揚げを入れました。

しっかりとお弁当箱の縁を押さえています。

普段の食事の際に、「食器に左手を添えましょう」と保育士が声を掛けているので自然と身についているようです。

だれもおかずを落としてしまう子はいませんでした。

 

こぐま組とこやぎ組で手を繋いで出発です。

他に水筒や敷物などが入ったリュックサックは重いのかな?軽いのかな?

歩き出してすぐ、「早くお弁当食べたいね」ちう声があちらこちらで上がっていました。

 

公園のステージ広場に到着です。

この日は誰もステージを使っていなかったのでお借りして、ここでお弁当を広げました。

前日に雨が降ったので地面の濡れ具合を心配しましたがこれなら大丈夫です。

昼食の後は腹ごなしに広場で遊びました。

自然の中で気持ち良く遊べたせいか、お昼寝はぐっすりでした。

またプチ遠足に行きたいですね♪

 

2018.04.04
幼児クラスはリズムの日があります

週に一度の予定で、幼児クラスには『さくら・さくらんぼのリズム』の日と『リトミック』の日があります。

今日は『さくら・さくらんぼのリズム』の日でした♪

「きりん」「あひる」「とんぼ」「汽車」などテーマに合わせたピアノの曲に合わせて身体を動かします。

幼児クラス全員で行うと保育室が窮屈になってしまうので、各クラスを半分に分けての合同で行っています。

積み重ねというのはとても大事なもので、週に一度でも繰り返し行うことで身体の使い方が自然と身に付きます。

それぞれの曲ごとにどういう筋肉を使うのかも考えられています。

何事も楽しく、そして真剣に取り組む子どもたちなので覚えるのもとても早いです。

 

こぐま組、こやぎ組と同じようにこあら組もやる気いっぱいで身体を動かしていました。

子ども達のいきいきとした表情を見ていると、私たちも元気になります。

次回のリズムの日も楽しみです。

2018.04.02
今日から新年度が始まりました!

4月になりました。

つくし保育園センター南の2018年度がスタートしました。

クラスがひとつ上がり、園内の雰囲気もガラリと変わったように感じます。

幼児クラスでは、朝の会の前にみんなで体操をして身体をほぐします。

今日は『ラジオ体操』をしました。

運動会ぶりのラジオ体操でしたが、「聞いたことある!」「やるやる!」と子ども達は嬉しそうに参加をしていました。

これからも朝の体操を行っていく予定です。

りす組の朝の会の様子です。

ピアノの曲に合わせてお辞儀をしています。

これまでと違い、保育室がオープンになりました。

手を洗いに行ったりトイレに行ったりと、しっかり場所を覚えて毎日のリズムを作っていきたいです。

 

うさぎ組の朝のおやつの様子です。

お別れがさみしくて泣いてしまっても、保育士が優しく抱っこをしてあやしてくれます。

これまでよりも活動範囲が広がった子ども達です。

楽しく賑やかになりそうですね。

 

ひよこ組の様子です。

今日が初顔合わせでした。

保護者の方と一緒に保育士から説明を聞いたり触れ合ってみたり。

笑顔の絶えない明るいクラスになりそうです。

 

それぞれのクラスで、どのような経験をし、どのような感動が生まれるのか、とても楽しみです。

今年一年間、よろしくお願いします♪