つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2018.05.31
泥んこ遊びは楽しいな♪(りす組)

第二園庭では、鉄棒をしたりボール遊びをしたり追いかけっこをしたり、もちろん砂場遊びもします。

けれどこの日のりす組はいつもとは違う砂場遊びだったようです。

みんな裸足になり、水をたらいに溜めて泥んこ遊びをしました!

普段は靴を履いているので、素足の感触も濡れた砂の感触も未知の世界の子がいましたが、「おそるおそる」だった気持ちはすぐに「もっともっと!」という気持ちに変わりました。

手が汚れるのもへっちゃらで、この笑顔です。

「こんなにどろどろになったよ!」と嬉しそうに見せてくれました。

保育士作ってもらった泥団子は触りたくないような、でも大事にしたいような…と考えた結果、ふるいを自分で持ってきて入れてもらいました。

どうしたらいいか、自分で打開策を考えるなんて見えない部分での成長が見て取れる場面でした。

 

「楽しかったね」

「またやりたいね」

と帰り道では声が聞こえました。

近々二回目を行う予定です♪

保護者の皆様、汚れてもいい服装のご準備をありがとうございました。

またよろしくお願いします。

 

2018.05.30
こぐま組が交流保育に行きました!

年長児になると、小学校就学に向けて近隣の保育園と交流を持つ場があります。

卒園が間近になってから、ではなくこの時期から定期的に交流をしています。

今回は今年度初めて!

月曜日に都筑中央公園に集まりました。

司会の先生に呼ばれ、元気に返事をした後、前に出て保育園名やクラス名を発表します。

わくわくよりも緊張が少しだけ勝っていましたが、普段は同い年のたくさんの子どもと関わる機会があまりないのでとても楽しみにこの日を迎えました♪

他に流行っている手遊び紹介として『泥だんご』を披露しました。

他の縁が披露する手遊びも初めて見るものがあり、目は釘づけでした。

最後は一緒に『ラーメン体操』をしたり、大きな輪になって『お誕生月なかな』というフォークダンスの曲に合わせて自分の誕生月の歌詞で輪の中に入り踊りました♡

次回は『積み木遊び』をして交流をする予定です!

これも楽しみですね。

2018.05.23
新聞紙あそびで盛り上がりました!(うさぎ組)

うさぎ組は新聞紙あそびをしました!

うさぎ組は『ちぎる』というよりは『引っ張る』そしてたまに『裂く』ことで新聞紙は細かくなっていきます。

掌全体を押し付けていた頃よりも、握る掴むという動きが発達してきました。

思った通りに破けないこともありますが、ビリっとできたときには大喜びです☆

細かくなった後はお楽しみの新聞紙シャワーです。

楽しさは満面の笑みが物語ってくれますね。

こういう嬉しそうな顔を見られると職員のやる気も何倍にもなります。

子ども達のパワーってすごいですね!

最後はみんなで「あつまれー!」と言いながらお片付けをがんばりました!

これからの梅雨時はこういう発散方法もいいですね♪

2018.05.21
♪♪わらべうた遊び&リズム遊び♪♪(ひよこ組)

ひよこ組で、初めてのわらべうた遊びとリズム遊びをしました!

『てってのねずみ』

『にんどころ』

『ふくすけさん』

わらべうたはこの3つ。

どれも触れ合いながら子どもと1対1で遊ぶので、反応が分かりやすいです。

スキンシップを図るにはぴったりですね♪

リズム遊びではピアノの音に合わせて身体を動かします。

幼児クラスでも行っている動きです。

初めてということもあり、子ども達はきょとんとした表情。

次回はどんな反応を見せてくれるでしょうか・

お散歩以外にも様々な過ごし方をしています^^

2018.05.18
☆★5月のお誕生日会がありました★☆

5月生まれの子のお誕生日会がありました。

こやぎ組とこぐま組には誕生児がいなかったので、比較的年齢層が低い月でしたが、それを感じさせないくらい元気いっぱいな子ども達でした!

こあら組はマイクを向けられると、とっても大きな声で名前や何歳になったか、大きくなったらなりたいものを答えてくれました。

うさぎ組の子も去年はラックに座っての参加だったのが、名前を呼ばれるとしっかり立って器用に指も2歳を示してくれました。

ひよこ組の子は隣に担任が付き添い安心した雰囲気の中の参加でした。

マイクに興味津々みたいですね♪

職員からの出し物は、ミトンシアター「大きなかぶ?」でした。

みんなで協力してカブが抜けてほっとしたのもつかの間、実はこのカブ宇宙船から落ちてきた宇宙人が畑に埋まってしまったというもの。

見ている職員も含めて驚きの展開だったのでとても大盛り上がりでした。

 

来月の誕生日会も楽しみです☆

2018.05.16
5月の河川敷 (こぐま組)

つくし保育園の近くには、沢山の自然があります。

河川敷にやってきました。季節の草花や小さな虫がたくさんいる中、子ども達は思い切り走り回っていました。

気持ちの良い風がそよそよ♪

部屋の中ではなかなか見ることのできない、解放された素敵な笑顔が見られます。

自然が子ども達に与える力ってすごいですね。

 

『せんせい、あのね・・・』

どんな会話がされているのでしょうね♪

2018.05.15
こぐま組オリックス老人ホーム交流会

両国国技館では、大相撲五月場所が始まりましたね。

今月の交流会は五月場所にちなんで、『紙相撲』での交流会を楽しみました。

部屋に入ると『満員御礼』の表示が♪ 気分は両国国技館です。

『ひが~し ○○○』『に~し~ ○○○』と、それぞれに考えてきた、四股名を呼ばれて対戦開始です。

『トントン とんとんとん! 』

相手の力士を倒そうと、子どもたちも入居者の方も真剣な表情。でも、力が強すぎると自分の力士が倒れてしまいます。力の加減が難しい・・・

『のこった!のこった!!』 なかなか勝負がつかず、行司の声にも力が入って・・・

『やった~!』   勝負あり!

覚えたばかりの『手刀』をして、大入り袋をもらいます。

オリックスさんの計らいで、勝っても負けてもつくし保育園の優勝。

行司の方から「優勝」の表彰状とトロフィーをいただきました。

帰りは、優しく手を伸ばして下さる入居者の方と一人ずつ握手でご挨拶。先月は恥ずかしくて出来なかった子どもも、今日は照れながらもご挨拶できました。

 

6月は『伝承遊び』の予定です。来月もまた楽しみですね♪

2018.05.09
室内でも元気よく!(りす組)

一気に夏が押し寄せたかと思えば、大型連休が終わったら寒い日が続きますね。

体調を崩さないように気を付けたいものです。

 

それでも子ども達は元気に遊んでいます。

今日は雨の日のりす組の紹介をします♪

つくし保育園センター南は駅の高架下にあるので、雨の日でも駅周辺のお散歩は濡れずに行くことができます。

保育室で過ごすときは巧技台セットを使ったりもします。

平均台やはしご渡りなど、果敢に挑戦しています。

足の指も掌も使えるものは全部使って進みます。

きちんと握った手や足の先を見ているので多少ぐらついても大丈夫。

日々の生活の中で自然と自分のスキルとして身についていくものですね。

『あそび』といっても様々な種類があります。

同じものばかりが続かないように、子ども達が楽しい、やってみたいという気持ちを引き出せるように日々の保育をしています。

2018.05.02
子どもの日会がありました^^

5月5日は子どもの日!

当日は祝日なので、その前に子どもの日会を行いました。

みんなが揃ったところで、子どもの日に飾るかぶとやこいのぼりの意味や由来を聞きます。

去年は新人だった職員も、今はこんなに堂々としています。

何事も積み重ねや経験て大事ですね。

ピアノ担当は、保育も楽器もベテランの職員です。

会が始まる前には暗譜で『虹の彼方に』を弾いて心を落ち着かせてくれました。

 

続いて、各クラスで作ったこいのぼりの紹介です♪

ひよこ組はこいのぼりに足型でうろこを付けました。

小さくてとっても可愛いですね☆

うさぎ組はこいのぼりにタンポ押しをしました。

白い模様を上手につけることができました。

りす組はシールでうろこを貼りました。

シールを貼る位置には点が描いてあるので、指定された位置に貼りました。

幼児クラスは混合で、大きなこいのぼりを作りました。

こあら組はビー玉転がしをしたうろこを、

こやぎ組はクレヨンを使ってはじき絵をしたうろこを、

こぐま組は自分の手形足型を鉛筆でとり、そこへちぎった折り紙を張り付けてうろこを、

それぞれ作りました。

大きいと迫力がありますね。

紹介の後はクイズ形式の紙芝居を見ました。

「こいのばりはどちらでしょう?」

みんな大正解でした!

今日の給食のメインはこいのぼりミートローフ♪

幼児クラスのものにはこいのぼりの旗が刺さっていたので、子ども達は大喜び!

けれど途中で一緒に食べている職員のミートローフには旗がないことに気付きました。

すると、私の僕のを刺してあげる!

と自然と優しさの輪が広がり…

ところがその時点で職員のミートローフはほとんどなくなっていたので…

こうなりました!

嬉しさを分けてあげたいという気持ち、とても素敵ですね。

 

楽しい連休になりますように。

2018.05.01
青空にこいのぼりが泳いでいました!(ひよこ組)

天気のいい日が多くなってきましたね。

それと同時に暑い日も多くなってきました。

気温や日差しに注意をして、ひよこ組もテラスに出たりお散歩に行ったりしています。

センター南駅を抜けたところにあるスキップ広場へ行くと、色とりどりの大小のこいのぼりがたくさん泳いでいました。

青空の下だと気持ちよさそうですね。

風に揺れているので、子ども達も目で追いかけたり指をさしたりしていました。

動きがあると認識しやすいようです。

けれど、車のようにスピードがあるものは目で追うのがなかなか難しいです。

こいのぼりのゆらゆら感はちょうどいいみたいですね。

気持ちの良さに誘われて帰り道はうとうと。

ひよこ組はそれぞれのペースに合わせて過ごしています。

またお散歩に行こうね♪