つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2018.10.31
☆ハッピーハロウィン☆(こぐま組)

今月もグッドタイムリビングさんとの交流会に行ってきました。

テーマは『ハロウィン』

手作りの衣装を作ったこぐま組の子ども達は、この日を楽しみにしていました。

 

グッドタイムリビングさんに到着すると、『マレフィセント』に仮装したスタッフさんが出迎えてくれました。子ども達の気分はますます盛り上がります♪

華やかに飾りつけられているお部屋で、おじいちゃんおばあちゃんが子ども達の到着を待っていてくれました。

今日も大きな声で自己紹介♪

『トリック オア トリート』の合言葉でお菓子をいただき、一人ずつ握手♪  柔らかくて温かいおじいちゃんおばあちゃんの手は、子ども達の心も和やかにしてくれるようです。

1人ずつ衣装を披露。みなさんからお褒めの言葉をいただいて、ちょっぴり照れながら歩いていました。

自分自身で考え作った衣装を着て、おじいちゃんおばあちゃんと過ごした今日のハロウィンは、こぐま組の子ども達にとって楽しい思い出のひとつとなったようです。

2018.10.31
♫おはなし会がありました(幼児クラス)

先日の乳児クラスに引き続き、幼児クラスもおはなし会がありました。

『やまから やまかぜふけば ほら こんなに かき くり』

温かみのある先生のお声でリズミカルに詩が読まれていくと、子ども達はすぐにセリフを覚え一緒に口ずさみます。

友達みんなで同じ詩を言うことの楽しさを味わっていました。

記憶にも新しい、お芋ほりのお話になると『このあいだおいもほりいったよ♫』と、子ども達の表情はますます笑顔でいっぱいに。

『うんとこしょ どっこいしょ♪』と掛け声にも力が入ります。

お話に合わせ紙を切っていくと、あれ不思議!いつの間にか『ジャックオーランタン』の出来上がり♪

目も耳も楽しませてくれます。

こぐま組は素話『三枚のおふだ』

年長になると、登場人物や場面をイメージし、日常できない体験を想像の世界で疑似体験できるようになるのです。

日々の保育でも、たくさんお話を聞かせることで、想像力や言語能力が身に付き、感情が豊かになる効果も期待できたらと思います。

2018.10.30
グループホーム交流会に行きました(こやぎ組・こぐま組)

秀峰会で運営する、グループホームと小規模多機能施設に入所するおじいちゃんあばあちゃん方と交流をしました。

保育園から河川敷を歩いて15分くらい歩いたところにある「翠嵐の風」というグループホームに集まりました。

今回は『焼き芋交流会』ということで、グループホームのスタッフさんたちが、早朝からコンロで焼いて沢山の焼き芋を用意してくれていました。

まずお部屋に入って自己紹介。交流会にあまり慣れていないこやぎ組の子どもたちも、少し照れながら笑顔で自分の名前を言えていました。

グループホームの方たちが行っている「365歩のマーチ」の体操をしてみんなで一緒に身体を動かします。

保育園の子どもたちから歌のプレゼント♪

『やきいもグーチーパー』と『ふるさと』

入居者の方々は身体でリズムを取ったり、目をつぶったりしながら聴いてくれていました。

お待ちかねの『焼き芋』が配られました。みんなで食べる焼き芋はまた格別ですね。『もっとたべたい!』と、おかわりする子どももいました。

グループホームのスタッフさんからバルーンアートのプレゼント♪

『何ができるかな?』

みんなワクワクしながら見つめます。

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。『またくるね♪』『ありがとう』とお礼を言いながらお別れをしました。

おじいちゃんおばあちゃんと過ごした素敵な一日になりました。

 

 

 

 

 

 

2018.10.27
お芋ほりに行きました☆

心地よい風が吹き、外で遊ぶにはもってこいの季節ですね。

幼児クラスでお芋ほりに行きました。

『どんなおいもがほれるかな?』

子ども達はドキドキわくわくしながら保育園を出発します。

30分ほど歩くと、お芋畑に到着です。

ひとり一株ずつ、自分の場所を確保して用意♪

畑の土に慣れていない子ども達は、おそるおそる土に触っています。

少し土を触っただけでは、お芋はなかなか出てきません。

お芋の周りの土を、指に力を入れて掘って掘って♪

うんとこしょ、どっこいしょ!

力いっぱいつるを引っ張って・・・あと少し!!!

 

『やった~♪』

『みてみて!』

『おいもがつながってでてきたよ♫』

収穫の喜びを味わえ、みんなとても嬉しそうです。

大きなお芋、小さなお芋・・・ 沢山のお芋が採れました。

スーパーや八百屋さんで売られているお芋ではわからない事を、自分の目で見て触って体験することが、子ども達にとってとても大切なことだと感じました。

畑の入り口には、みかんがこんなに生っていました。

季節はどんどん移り変わっていきますね。

2018.10.26
りす組 食育活動♫

りす組で食育活動を行いました。

「秋」といえば「きのこ」

栄養士さんが「しめじ」と「まいたけ」の二種類のきのこを用意してくれました。

『きのこは種類によって形が違うんだよ♪』

『このきのこは頭が丸くて、こっちのきのこは平べったいね』と、栄養士さんの話を子ども達は真剣に聞いています。

きのこを目の前にして、ちょぴり戸惑う子どもも・・・

『給食のきのこご飯に使うから、お口に入るくらい小さくしてね♫』

縦に裂いたり、横にちぎったり・・・最初はこわごわ触っていた子どもも、どんどん楽しくなって、ボールの中はきのこが沢山。

りす組のお部屋は、きのこの香りでいっぱいになりました♪

きのこが苦手なお友達も、美味しく給食が食べられるといいですね。

 

 

 

2018.10.26
♪♪おはなし会がありました(乳児クラス)♪♪

先日、乳児クラスではおはなし会がありました♪

今回から、ひよこ組も参加します。

普段とは違う雰囲気の先生が入室した途端、とても驚いた表情で保育士の膝に駆け寄った子どもたちでした。

最初は「何が始まるんだろう」と未知の体験に対しておそるおそるの様子でしたが、わらべうたが始まると目は釘づけでした。

 

うさぎ組とりす組では、わらべうたを使って手の中のどんぐりがどちらに入っているかを当てっこしました。

繰り返す度に、「こっちー!」「どんぐりあったー!」と指をさしたり当たって喜ぶ子が増えていきました。

お散歩で公園に行ったときに見つけるどんぐりも、拾い集めたあとにこうした遊びに発展させると、ちょっとした待ち時間などが楽しくなるかもしれませんね。

この日、ちょうど幼児クラスはお芋ほりに出かけていたのですが、おはなし会でもぬいぐるみ劇でお芋ほりのストーリーがありました。

こぶたちゃんとこぐまくんが協力しながらお芋ほりを楽しみつつ、「ありがとう」や「楽しかったね」と言葉を掛け合います。

その場に応じた言葉を、言葉だけで伝えるのではなく目で見て口に出すタイミングを示すとよりわかりやすいですね。

 

おはなし会を通じて、保育士も言葉がけや子ども達の反応の勉強をしています。

それをすぐに実践に移しています。

保育室からは、日々たくさんの賑やかな声が聞こえています♪

 

2018.10.17
10月生まれのお誕生会がありました♪

今月は、こぐま組2人、こやぎ組3人、こあら組1人、りす組2人、うさぎ組1人、ひよこ組1人の、全員で10人のお友達のお祝いをしました。

幼児クラスのお友達は、ちょっぴり緊張しながらも、司会の先生の質問に堂々と答えていました。

『大きくなったらの夢』もしっかり持っていて、誕生会は保育士にとっても子ども達の成長を実感する瞬間でもあります。

乳児クラスのお友達も、幼児さんと同じように一生懸命に答えようとする姿が、とても可愛らしかったです♪

職員からの出し物は『おおきなかぶ』のさつまいもバージョン♪

誕生児みんなで力を合わせてつるを引っ張ると、箱のなかから「おおきなさつまいも」が出てきました。みんなから大歓声があがりました。

誕生日を祝い合えた素敵な1日になりました。

 

 

 

2018.10.17
こぐま組 交流会にいきました♪

秋風が心地よく感じられる季節になりましたね。

今日は近隣の保育園さんとの交流会です。

中央公園にやってきました。

円形広場にはいろいろな保育園が続々と集まってきて、子ども達もわくわく気分が盛り上がってきます。

まず、保育園ごとに園名とクラス名の自己紹介。ちょっぴり緊張気味の子ども達でした。

今回の交流は『陣取りオセロゲーム』

こぐま組は運動会でやったばかりのゲームですね。

いよいよゲーム開始!  他の保育園のお友達との混合チームで、みんなで力を合わせてチームの色にオセロをひっくり返していきます。

一回戦は2分♪ 長い時間に感じましたが、夢中にオセロをひっくり返す子ども達です。

周りからも沢山の声援が響きます。

どれだけ動いても疲れを知らない子ども達。さすがですね。

顔見知りのお友達も少しずつ増えてきたかな?

来月の交流会もまた楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

2018.10.10
運動会まであと少しです!

つくし保育園センター南の運動会まであとわずかとなってきました。

体育の日を含んだ連休明けに最後の予行練習をしました。

大勢の前で注目されながらダンスを披露することに、まだまだ緊張してしまう子もいますがそれも成長ですね。

それが次第に、ドキドキするけれど泣かないで頑張ろう、いっぱい拍手をもらえるように頑張ろうと意識も変わっていきます。

それも成長ですね。

子ども達の楽しそうな表情をお見せできるように、またその先にある満足感に到達するまでの過程をお伝えできたらと思っています。

今年も素晴らしい感動を見せてくれるのを、職員も心待ちにしています。

2018.10.01
台風が通り過ぎましたね

今日から10月です。

昨夜は台風24号が関東地方を縦断し、猛烈な風が吹き荒れましたね。

強風対策をできるだけしましたが、保育園はテラスを含めて何ともありませんでした。

こあら組が育てているオクラも茎が折れることなく、ピンと天に向かっ伸びています。

まだまだ収穫に期待が持てそうです。

そして夏の間、グリーンカーテンとしてりす組の直射日光を防いでくれていた朝顔たちはこんな姿に変わりました。

かわいらしい丸い種の袋がいくつもできています。

乾燥して、中から黒い種を取り出せたのもあるんですよ。

全部の種を採り終えたら、来年まで保管する予定です。

来年度の楽しみがこれでまたひとつ増えました♪