プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

つくし保育園での個人情報保護に関する基本方針
社会福祉法人秀峰会及びにつくし保育園は、園児ならびに保護者・家庭に関わる個人や法人理事及び職員やその他関係者の個人情報(特定の個人を識別することが出来る情報)に関する取り扱いについては、以下の方針で取り扱うものとする。
個人情報の基本理念
1.つくし保育園では、『個人情報保護に関する法律(平成15年法律第57号)』第3条において「個人情報は、個人の人格尊重の理念の下に慎重に取り扱われるべきものであることにかんがみ、その適正な取扱いが図られなければならない。」とされていることを踏まえて、個人情報を取り扱うすべての者が、個人情報の性格と重要性を十分認識し、その適正な取り扱いを図ることとします。
個人情報の利用目的
2.つくし保育園では、園児および保護者、理事ならびに職員やその他の関係者の個人情報は『児童福祉法』および厚生労働省編『保育所保育指針』が示している保育所保育の円滑な実施以外の目的で使用することはありません。
また、つくし保育園では、保育情報公開のために『ホームページ』を開設し公開しております。それには園児等の氏名・生年月日や住所等の個人情報は記載しませんが、保育中の写真を使用します。しかし、事前に保護者から写真使用拒否等の申し出があった場合には配慮いたします
個人情報の第三者提供の制限
3. つくし保育園では、『個人情報の保護に関する法律』第23条に規定されている下の各号に該当するとき意外は、保護者の同意を得ないで第三者に個人情報(個人データ)を提供することはありません。
  • (1)法令に基づく場合
  • (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
  • (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼす恐れがあるとき。
個人情報の管理
4.つくし保育園では。園児の個人情報(個人データ)を正確かつ最新に保つように勤めるとともに、利用目的を失った個人情報は保管義務期間終了後に確実に消去するものとします。
個人情報の安全管理措置
5.つくし保育園では、『つくし保育園での個人情報保護に関する基本方針』を実行するために、個人情報管理者(園長)を設置し、個人情報保護法その他関連する法律等を遵守し、管理責任者のもとで厳重なセキュリティー対策を実施し、園内研修や職員会議等で職員に周知徹底させ、適切に個人情報を管理していきます。
また、法人理事ならびに職員やその他関係者は、職務上知りえた個人情報に対して、就業中はもとより離職後も含め守秘義務を厳守します。業務委託を行う場合は、委託契約に安全管理措置の内容を契約に盛り込み、委託先の義務とする。
  • 【保育方針】つくし保育園の保育方針について説明いたします。
  • 【園児たちの一日】つくし保育園の園児たちの一日をご紹介します。
  • 【よくあるご質問】尽くし保育園によく寄せられる質問を集めました。
  • 【年間行事】つくし保育園の年間行事をご紹介します。