つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2019.08.24
夏真っ盛りのつくし保育園でした!

7月は雨ばかりで気温もあまり上がらず、今年は去年のような酷暑にはならないのかと思っていましたが、長い梅雨が明ければやっぱり夏は暑かったですね。

つくし保育園ではそれぞれのクラスがテラスで水遊びを楽しみました♪

ひよこ組は小さなたらいに入れた水に触れたり、担任がジョウロでシャワーをしたり。最初は感触に戸惑い泣いてしまった子も徐々に慣れ、自ら手を伸ばして楽しんでいました。

うさぎ組やりす組は大きなたらいで水遊びをしました。

水鉄砲やカップ、ジョウロを自分で持ち、担任に水を掛けたり掛けられたり。

びしょびしょになっても笑顔で遊びました。

「どう?カッコイイ髪型になったでしょ?」

とキメ顔を見せてくれました。

幼児クラスになると、水遊び用の玩具を使ってテラスで遊ぶ他にプールにも入ります。

最初は年齢別に分かれてバタ足の練習や、プールの中をみんなで早歩きをして水流作りなどをします。

こぐま組では水中を顔を付けて進み、フープくぐりもします。

その後は、好きなプールに行って自由に遊びます。

幼児は水の掛け合いもダイナミックですが、担任はもちろん濡れても大丈夫な格好に着替えているので一緒に盛り上がります。

大人も子どもも本気で楽しんでいるときは、まさに「笑顔がはじけて」います!

 

8月も終わりが見えてきました。

あと何回、水遊びができるかな?

2019.06.26
☆交通安全教室☆(幼児クラス)

指導員の方が来てくださって、交通安全のルールを学びました。

成長とともに行動範囲が広がっていくと、子どもは家の中から外へとできていきます。

交通ルールを守る習慣を身につけることは、とても大切なことですね。

 

話を聞く子ども達の表情も真剣です。

歩く時は… 『おとなとてをつないで!』

道路を歩く時は… 『みぎがわをあるく!』

道路の角は… 『ぜったいとまる!』 『くるまのちかくではあそばない!』など、

パネルシアターを使い、クイズ形式で安全を考えたりルールを知ったりしました。

こぐま組の子どもが代表で信号の色(赤・黄・青)の意味について答えてくれました。さすが年長さんですね♪

道路で走るもの、公園で遊ぶもの・・・みんなで考えます。真剣にやり取りする子ども達がとても微笑ましく感じられました。

 

子どもは大人の真似をします。まず、大人が交通ルールを守り、子どものお手本になりたいですね。

可愛い子ども達が安全に過ごせるように、保育園でも交通安全の指導を通して、事故防止をはかっていきたいと思います。

2019.06.21
おじいちゃん・おばあちゃんとの交流会(こぐま組)

毎月交流を行っている高齢者施設『グッドタイムリビングセンター南』にやってきました。

今日は『シャボン玉遊び』です♪

おじいちゃんおばあちゃんたちが、テラスで子どもたちの到着を待っていてくれました。

まず、1人ずつ大きな声で自己紹介。おじいちゃんおばあちゃんたちは温かい表情で見守ってくれます。

さぁ! みんなでシャボン玉を吹いてみよう!

微妙な息づかいが必要なシャボン玉遊び。

強く息を吹き込んでみたり、弱く吹き込んでみたり・・・遊び方を工夫することも大切な経験ですね。

風に乗って空に舞い上がるシャボン玉。虹色に輝いたり、無色透明になったり、角度によって色が変わったりして七変化するシャボン玉は、子どもたちの想像力を養うのにぴったりです。

次は、大きな枠を使って、大きなシャボン玉作りに挑戦。

なかなか上手く作れず、子どもたちは何度も挑戦していました。

シャボン玉とシャボン玉♪ くっ付くかな?♪

おじいちゃんあばあちゃんとすっかり仲良くなって、おしゃべりをしながら楽しむ姿も見られました。

 

楽しくて夢中になって遊んでいるうちに、あっという間に時間は過ぎてお別れの時間。

最後は一人ずつ握手してご挨拶。‘今日もありがとうございました’

来月の交流会も楽しみですね♪