つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2019.06.26
☆交通安全教室☆(幼児クラス)

指導員の方が来てくださって、交通安全のルールを学びました。

成長とともに行動範囲が広がっていくと、子どもは家の中から外へとできていきます。

交通ルールを守る習慣を身につけることは、とても大切なことですね。

 

話を聞く子ども達の表情も真剣です。

歩く時は… 『おとなとてをつないで!』

道路を歩く時は… 『みぎがわをあるく!』

道路の角は… 『ぜったいとまる!』 『くるまのちかくではあそばない!』など、

パネルシアターを使い、クイズ形式で安全を考えたりルールを知ったりしました。

こぐま組の子どもが代表で信号の色(赤・黄・青)の意味について答えてくれました。さすが年長さんですね♪

道路で走るもの、公園で遊ぶもの・・・みんなで考えます。真剣にやり取りする子ども達がとても微笑ましく感じられました。

 

子どもは大人の真似をします。まず、大人が交通ルールを守り、子どものお手本になりたいですね。

可愛い子ども達が安全に過ごせるように、保育園でも交通安全の指導を通して、事故防止をはかっていきたいと思います。

2019.06.21
おじいちゃん・おばあちゃんとの交流会(こぐま組)

毎月交流を行っている高齢者施設『グッドタイムリビングセンター南』にやってきました。

今日は『シャボン玉遊び』です♪

おじいちゃんおばあちゃんたちが、テラスで子どもたちの到着を待っていてくれました。

まず、1人ずつ大きな声で自己紹介。おじいちゃんおばあちゃんたちは温かい表情で見守ってくれます。

さぁ! みんなでシャボン玉を吹いてみよう!

微妙な息づかいが必要なシャボン玉遊び。

強く息を吹き込んでみたり、弱く吹き込んでみたり・・・遊び方を工夫することも大切な経験ですね。

風に乗って空に舞い上がるシャボン玉。虹色に輝いたり、無色透明になったり、角度によって色が変わったりして七変化するシャボン玉は、子どもたちの想像力を養うのにぴったりです。

次は、大きな枠を使って、大きなシャボン玉作りに挑戦。

なかなか上手く作れず、子どもたちは何度も挑戦していました。

シャボン玉とシャボン玉♪ くっ付くかな?♪

おじいちゃんあばあちゃんとすっかり仲良くなって、おしゃべりをしながら楽しむ姿も見られました。

 

楽しくて夢中になって遊んでいるうちに、あっという間に時間は過ぎてお別れの時間。

最後は一人ずつ握手してご挨拶。‘今日もありがとうございました’

来月の交流会も楽しみですね♪

2019.06.12
こぐま組♪ピアニカ♪

こぐま組になって、2回目のピアニカ練習。

『こぐまぐみになったらピアニカがひける♪』と、子どもたちにとっては憧れのピアニカ。みんなやる気満々です。

前回の約束事をしっかり覚えていて、準備もばっちり。

まずは、

『おゆびのたいそう♫ぐ~ぱ~ぐ~ぱ~♫』 歌に合わせながら指の体操です。

黒鍵を使った音遊び いろいろな音を出してみよう!

ド♯とレ♯で・・・・車のクラクション♪

ファ♯とラ♯を交互に鳴らすと・・・救急車のサイレン♪

音を使って『あそびことば』や『身近にある音』も出してみて遊びました。

『音って面白いね(^^)』

ピアニカは、息を吹き込んで、指を動かして・・・作業の多い楽器ですが、音の楽しさをみんなで共感し合いながら、ピアニカと少しずつでも仲良くなってもらえたらと思います。

みんなの良く知っている『かえるのうた』にも少しだけ挑戦。奏でることを楽しみながら、今年もいろいろな曲に触れていきたいと思います。