つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2018.10.27
お芋ほりに行きました☆

心地よい風が吹き、外で遊ぶにはもってこいの季節ですね。

幼児クラスでお芋ほりに行きました。

『どんなおいもがほれるかな?』

子ども達はドキドキわくわくしながら保育園を出発します。

30分ほど歩くと、お芋畑に到着です。

ひとり一株ずつ、自分の場所を確保して用意♪

畑の土に慣れていない子ども達は、おそるおそる土に触っています。

少し土を触っただけでは、お芋はなかなか出てきません。

お芋の周りの土を、指に力を入れて掘って掘って♪

うんとこしょ、どっこいしょ!

力いっぱいつるを引っ張って・・・あと少し!!!

 

『やった~♪』

『みてみて!』

『おいもがつながってでてきたよ♫』

収穫の喜びを味わえ、みんなとても嬉しそうです。

大きなお芋、小さなお芋・・・ 沢山のお芋が採れました。

スーパーや八百屋さんで売られているお芋ではわからない事を、自分の目で見て触って体験することが、子ども達にとってとても大切なことだと感じました。

畑の入り口には、みかんがこんなに生っていました。

季節はどんどん移り変わっていきますね。