つくし保育園 センター南 スタッフブログ
2018.12.25
こども服の安全について学びました。(幼児クラス)

21日にNACSの方々にご協力いただき「こども服安全講座」が開かれて、幼児クラスの子ども達が参加しました。

日頃着ている服を、時と場合や場所によって選択しましょうという趣旨のもと開かれました。

今はJIS基準というものがあるので以前ほど危険な服はなくなったようですが、それでも何気なく着ている服にどのようなリスクが潜んでいるのかをみんなで学びました。

パーカーの紐は引っ張るとこんなに首が締まってしまうものもあります。

5つのグループに分かれ、テーブルに置かれた服を実際に手に取ってどこが危ないのかを話し合います。

もちろん、危険ではない服も混じっていますが、子ども達はきちんと把握していました。

クイズ形式でどこが危ない?と聞かれるとほとんどの子が正解の箇所を指させました!

反射材を使った服の紹介もありました。

ビューワーというライトを当ててみると、

こんなに光るんですね。

今はまだおうちの人と一緒のお出かけですが、これから先小学生になってひとりでの外出時には参考にしたいです。

来月の保護者会の日にも、こういったこども服についての話をする予定です。