つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2018.09.21
不思議な仲間

年長クラスに不思議な仲間が増えました。

誰でしょう?? 不思議な生き物ですよ。「ちょっと気持ち悪い」「なんか変だよ」「触りたくない」とこどもたちは見た目で不快そうな言葉が出てきました。「わたしは誰でしょう?」「小さな赤ちゃんです」「大人になると角ができるのがオス、メスにはつのがないよ」???

いったい誰でしょう? 先生から「カブトムシの赤ちゃん、幼虫です。」に皆驚きの声でした。

土の中ですやすや眠っているカブトムシの幼虫を子どもたちに見せるため大人の手のひらに載せました。

土の中でのんびりしていたのにごめんなさい。子どもたちの大きな声にびっくりしたかもですね。

幼虫を見るのは初めての子どもたち。驚きの声や嫌だーと離れる子と様々でした。幼虫の成長や過ごし方をきいて、興味・関心を持ったようです。

カブトムシになるの楽しみだね!!

土の上に戻すと、もそもそ動きだし土の中へもぐり始めました。きっと、土のおうちへ早く戻りたかったんだね~。

たくさんご飯を食べて元気なカブトムシになってね♥

これから子どもたちが、どのように関わっていくのか楽しみです。