つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2019.02.02
節分「幼児くらす」

一足先に節分の会をいたしました。「節分」は「季節を分ける」という意味があるそうです。節分の翌日は「立春」春の訪れですね。今年も子どもたちが病気やけがをしないで元気に過ごせるように悪い鬼を追い出します。紅白玉を「鬼は外・福は内」と言いながら鬼めがけて投げました。幼児クラスになると本物の鬼が来ても平気です。小さいクラスの時は涙があふれていたのに?成長しましたね!! 子どもたちの迫力に鬼は早々に退散。今年も子どもたちは元気に過ごせそうです♬         今日は一日節分気分!!お昼は鬼のハンバーグでした。おいしかったよ!おやつは恵方巻きです。今年の吉方向「東北東」を向いてパクリ!これもおいしかったね。鬼の面もとても上手にできました。お家に持ち帰り、お父様やお母様と一緒に豆まきに使ってね。楽しい節分の会でした。