つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2018.01.31
風と水の力ってすごいね。

前回は「電気の力」と「人の力」「静電気の力」について考えてみましたが、

今回はそれ以外の「力」では何があるかな?って考えてみました。折り紙で作った だまし舟をどうしたら動かせるか? 実験 じっけん。

息を弱く吹きかけると少し動きました。では強く吹きかけると・・・・

すごい!!ピュ~ンとまるで鳥のように飛んでいきました。「すごいね!!」

大きい船はどうなるかな?子どもたち一人では動かず、みんなで息を吹きかけて、まだまだ動きません? さて、どうしよう? 「扇風機」「うちわ」と子どもたちの考えが次々に発表され、実験じっけん!!

うちわを持った子どもたちが大きな船に向けて一斉に扇ぐと、動きました!!

子どもたちの歓声がひときわ大きく一階の廊下まで届いていました。

風の力はゆっくりあおぐとゆっくり進み、強くあおぐと勢いよく進むも知りました。

水の力はどうかな? 水車を知らない子どもたちは、「水の観覧車?」と素敵な考えもありましたが「すいしゃ」という名前を知り、どうしたら動くのか、興味がフツフツ湧いて、さっそく実験。これも水の量が少ないとゆっくり、たくさんの量だと勢いよく回ることを実験から知りました。

物を動かすには、いろいろな「ちから」があるんだね!!