つくし保育園 戸塚 スタッフブログ
2018.06.29
食育

厨房職員による食育の機会です。今回は4歳児、5歳児を対象に「食器の置き方」についての話をききながら、実際に食器を置いてみる体験をしました。

 今日の主菜は主菜・副菜が盛り合わせになっているメニューでした。その場合、主菜を手前になるように置きます。

子ども達に「てまえ」という言葉で説明をしてもらいますが、難しかったようで、「おなかのほうにおにくをおいてください」で理解に至った子、わかりにくかった子といました。

食育ではありましたが、何気なく使っている表現を子どもが理解できるように違う表現にすることの難しさも改めて感じられる時でもありました。

主菜・主食・汁物・デザート・お茶、配膳できました。

「いただきます!」

いつもよりよく食していました!