つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2018.01.23
安全の日

「安全の日」ってな~に?

安全の日は、子どもたちの生活環境の中で、危険なことや危険なもの、場所などを知り、

自分自身や周りの人たちを守って、‛‛ 安全に過ごしましょう ’’ ということを学ぶ日です。

今日は「爪」について、看護婦さんからお話を聞きました。爪がないと本やコップなど指でつかめないそうです。爪 は手や足の指に力をつけ、物をつかんだり歩いたりする役割を担っているそうです。でも、爪を長くしているとけがをしたり、お友だちに当たって傷つけたりして危険です。また、長い爪の裏にはバイキンマンがたくさん住みつき、そのバイキンがお口の中に入ってしまうと・・・・大変です。

爪をきれいに切り、タコのように手をにゅるにゅるしっかり洗いましょう!!

「タコサンなる」「切ってもらうね」など子どもたちから、しっかりお返事がありました。

 

2018.01.23
一面の銀世界!!

昨日の大雪で園庭は銀世界になっていました。乳児クラスはお部屋にたくさんの雪を持ち込み、雪を触ったり、かき氷屋さんになっておいしそうなかき氷を作って遊びました。

幼児クラスはお庭に出て、雪だるまに挑戦したり、雪合戦を楽しみました。

大人にとっては、迷惑な雪ですが、子どもたちにとっては大きな大きなお空からのプレゼント!!

あっという間に雪も解けてしまいましたが、空からキラキラ・ふわふわ舞い散る雪。冷たい雪・不思議な雪は子どもたちの楽しい思い出になったことでしょう。

2018.01.20
科学の不思議・・・静電気って何?

 縄跳びをするときや掃除機を動かすとき、どうすれば動くかな?「縄跳びは腕や手を使う」「掃除機はコンセントに差し込まないと動かない」と子どもたちから意見が出ました。では、腕は人間の身体の一部なのですぐにわかりましたが、コンセントはどこにあるか、お部屋の中を探検です。すぐに見つかりました!! でもコンセントに差し込むとなぜ動くの?? 縄跳びは腕を使って動くから 人の力 コンセントに差し込むと電気が流れ動く 電気の力。ではほかにも人の力と電気の力で動くものがあるので考えてみましょう。絵カードでどちらの力で動くのか当てっこをしました。子どもたちの判断力は抜群でした。さて、電気にはもう一つ不思議な電気があります。コンセントが要らない電気です。すごいね!!なんだろう? 静電気って言います。せいでんき?静電気ってなんだろうね。興味津々な子どもたち。さっそく電気の要らない静電気を作ってみました。  定規をウール布でこすり、その後定規を細かくした新聞紙に近づけると、不思議発見!!新聞紙が定規にくっつきました。ファイルでも実験。頭に近づけたら髪の毛がくっつき逆立ちました。これが電気の要らない静電気!! まるで魔法の電気だね。 おうちでも実験してみようね。