つくし保育園 上大岡 スタッフブログ
2019.11.09
楽しかった遠足☘

幼児クラス(3・4・5歳児)で遠足に行きました。行先は「久良岐公園」❣年長さんと手をつなぎ元気をもらいながら歩いた年少組。周りのおともだちを気にかけながら歩いた年中組。皆、リュックに入っているお弁当にワクワクしながら到着。
芝生に寝っ転がり見た空はどこまでも何処までも広がっていました。ドングリや虫も見つけました。恐る恐る近くに寄って見たのは「カマキリ」三角お顔が特徴的、足ものこぎりみたいにとげとげしているように見え、近くで見たらやっぱり怖くなりました。
色づいた銀杏の葉も見つけました。たくさん集めたドングリ、おともだちにも分けてあげるやさしい気持ちにウルウルしました。「お弁当いつ食べるの~」「早く食べたいな~」の子どもたちの気持ちが爆発寸前のところで「お弁当にしましょう~♥」の声。愛情たっぷりのお弁当♥どれも食べるのが惜しいような可愛いお弁当です。「いただきま~す」の元気な声が広場中に聞こえました。美味しいお弁当を作ってくださり有難うございました。お弁当も秋の自然もお腹いっぱいになるほど満喫いたしました。見つけたドングリ片手に「ママに見せるんだ」「いっぱい見つけたね」「重いね」など語らいながら帰園いたしました。

2019.11.01
仮装大好き!ハロウィン

つくし保育園も仮装した子どもたちが、ハロウィンを楽しみました。
素敵な衣装に身を包みお菓子はないけど、手作りキャンディやかぼちゃのメッセージカード等もらって嬉しそうでした。
皆満足げなお顔がありました。とっても素敵でした
また、来年も・・・楽しみにしましょうね

2019.09.25
地球を探検しよう!

地球儀を見ながら・・「青いところは海だよ」「日本はどこ?」「あった!」「ハワイはどこかな~?僕、行ったんだ」と地球儀を見ながら話が弾みます。日本やハワイが解ったところで、「海と陸はどちらが多いのかな?」「なぜ海は波が起きるのかな?」不思議だね?みんなで考えてみよう。

口で「フ~フ~」と息を吹きかけてみたり、うちわであおいでみました。少しだけ“さざ波”のような小さな波ができました。サーキュレーターを使ってみると、おおきな波ができ、子どもたちの驚いた顔が印象的でした。「波は風でできる」ということを知り、得意げな顔がありましたよ。きっと今日はお家の方に、波が何でできるのか、自慢げに話しをするんだろうな?って思います。お家の方との語らいも楽しいですね。

波がどうしてできるのか理解をしたところで、海と陸はどちらが広いのか考えてみました。地球儀を平たく一枚の紙にしてみたら?・・「海が広い!」「陸も広いよ」と自身で見て感じたことを話し合いました。考えることって大事だね!お友だちの意見を聞くことも大切です。いろいろな考えを聞いて、知ることができます。陸と海の広さを画用紙に色紙で表してみました。結果はどうだったかな?