つくし保育園 戸塚 スタッフブログ
2018.11.30
異年齢交流

屋上園庭で遊んでいるとお兄さん、お姉さんがやってきました。

「○○ちゃんだぁ」と自然に手をつなぎ、それだけでもうれしそうです。

園庭での自然な交流や散歩にいっしょに行くなどの機会があります。

それぞれ、お兄さん、お姉さん、小さい子に関心がもつことができ、関わり方を工夫している姿が微笑ましいです。

子ども同士の関わりでは大人には見せない表情を見せてくれます。年齢の低い子どもにとってのお兄さん、お姉さんはより近く、モデルにもなりうる存在でもあることを感じさせてくれます。そして心を開いてくれた小さなお友達の反応がうれしく、お兄さん、お姉さんも「襟を正している」、そのような雰囲も本当に微笑ましいです。

心の育ちは教えられるものではなく、体験を通すことで育つものであることを改めて感じます。

 

 

 

 

2018.11.12
食育「新米で塩おむすびづくり」

厨房職員による今日の食育は4歳児を対象とした「新米での塩おむすびづくり」です。
「みなさんは、おこめがどうやってできるか知っていますか?」


「たうえ」「いね」「いねかり」「もみ」
初めて聞く言葉がたくさんありました。
「おこめをみてみましょう」
「わぁかたい」


「うえにあるきいろいつぶにおいしさとえいようがたくさんつまっています。」
「このおこめのなまえは『きんめまい』です」
「おこめをたくとごはんになります。」
「ごはんのにおいをかいでみましょう」


「わぁ!
「いいにおい」

いよいよ、おむすびづくり!
ラップを敷いたおちゃわんに炊き立ての新米ごはんを入れてもらい、握ってみます。
「ちょっと、あつい!」
「みて、さんかくができた」
「まるだよ」

このおのぎりを今日の昼食にいただきました。
いつもより多めのごはんでしたが、皆全部平らげました。

おいしかったね。ごちそうさまでした。

2018.10.30
制作

つくし保育園戸塚ではお天気さえよければ、散歩に行ったり、屋上園庭で遊んだり、戸外で活動をしています。
雨の日は、、雨の日を活かし、室内で制作等を行います。
1歳児もえのぐが大好き。
今日はタンポでにえのぐをつけて、画用紙に色をつけることを楽しみました。
何ができるかな?